そろそろニッコウキスゲも見ごろです。
雄国沼にいかなくては
ニッコウキスゲの雄国沼パノラマ
(画像をクリックしてみてください。どの画像も大きくしてご覧になれます。)

今年は平成25年6月8日から7月21日までマイカー規制が行われています。
萩平駐車場(土日喜多方駅も)からバスで金沢峠に向かうか、各登山道から登ることとになります。
桧原湖側の雄国沼登山道雄子沢口は、いつも混雑して駐車場からあふれ出し路上駐車がいっぱいです。
雄国沼 雄子沢登山道入口駐車場ラビスパの駐車場を使う手もありますが、ラビスパから雄国山への登りは単調です。
お勧めは「ラビスパに車を停めて、バスで雄子沢にむかい、雄国山からラビスパに下山、ラビスパで温泉に入って帰る。」です。

今日はさっさと登ってニッコウキスゲを楽しむ予定。
弁当など作らず、セブンで購入、急いで雄子沢登山道入口駐車場に向かいました。
午前7時30分
あらっ車が4台
十分にニッコウキスゲを楽しめる時期になっているのですが

たぶんこれからですか?
土日なんて、大変な混雑が予想されますので、上記がお勧めです。
(たぶんピークになる1〜4日あたりも混雑すると思います)
雄国沼 休憩舎

午前9時、休憩舎も静かです。

ぶなやみずならの森を抜けて湿原に直行します。
空いているうちに湿原へ。
雄国沼の木 ぶなやみずならの木漏れ日雄国沼の木 ぶなやみずならの木漏れ日

雄国沼雄子沢口からの登山道にも、いろいろと咲いています。
雄国沼の花 フタリシズカ雄国沼の花 ズタヤクシュ

フタリシズカに、ズタヤクシュは休憩舎近くの水場にいつも咲いています。

雄国沼の花 クルマバソウ雄国沼の花 キンポウゲ
クルマバソウに、黄色いのはキンポウゲですか?




雄国沼の花 湿原のニッコウキスゲ

これです。
十分に見ごろ、でも欲を言えばちょっと早いかな?
「うぉ。。」と言う感動にいたりません。
例年通り来週がピークのようです。

9時半に湿原に到着して、さっそくお弁当です。
雄国沼湿原でお弁当以前ベンチのあったところに、どっかり腰をすえてニッコウキスゲを眺めながらゆっくり朝食。
食べ終わったころにテレビ局の人が三脚を立てて、となりで撮影の準備を始めました。

カレワラはフェイスブックの日記を書いてみたり、まだまだのんびり。
10時を過ぎたころから、金沢峠からどんどんと人が降りてきます。
木道もにぎやかになりました。

朝夕は意外と空いてる?
(雄国萩平駐車からのバスは午前6時からあるようです。)

雄国沼の湿原 ニッコウキスゲ雄国沼の湿原 ニッコウキスゲ

ペンションどんぐりさんがいらっしゃたので、カッコ良いニッコウキスゲの写真の撮り方を教えてもらいました。
なんか、それらしくなりました。

天気は晴れ時々曇りです。
曇り始めると少々寒い。

雄国沼の花 トキソウ雄国沼の花 タテヤマリンドウ

雄国沼の花 ヤナギトラノオニッコウキスゲに気を取られていると、小さな花たちを見落としてしまいます。
見渡さず、たまに下を見ます。

トキソウとタテヤマリンドウです。

黄色い玉のようなのはヤナギトラノオ。

アヤメは終わっているのか、これからなのか?
良くわかりませんでした。
湿原にも、まだレンゲツツジが咲いています。
でも、もう終わりですね。

サワランです。
ニッコウキスゲの花畑に赤紫、目立ちます。
咲き始めのようですね。
雄国沼の花 サワラン雄国沼の花 サワラン

雄国沼の花 コバイケイソウ雄国沼の花 レンゲツツジ

コバイケイソウも少しだけきれいな花がありました。

雄国沼の木 カエデの種雄国沼の木 ムシカリ
雄国沼の花 ホウチャクソウこんなものも見つけました。
雄国沼休憩舎前のカエデの種です。
なんか、お菓子がぶら下がっているように見えませんか
おいしそうです。

白い花はムシカリですか?
木々もまだまだ花をつけています。

ホウチャクソウも咲いています。
葉に隠されているので気がつかないかもしれません。
ちょうどきれいなころのようです。

最後に雄国山に登り、山頂の手前の静かなベンチでランチです。
一番上の画像がベンチのあたりから撮ったパノラマです。
湿原の部分だけ望遠で撮って画像処理しました。
黄色いニッコウキスゲがあたりいちめんに咲いているのが解りますか?
雄国沼の湿原 ニッコウキスゲ

雄国沼雄子沢口の駐車場に戻ると、午後3時でした。
7時間半もいたことになります。
満喫しすぎ